古代エジプト

古代エジプト


ホワイト・チャペル(白の礼拝堂)

下までスクロールすると、解釈を交えた解説があります。これは、生命力を刷新し、魂を変容させ、神になるための指示です。これはサタンの人類への贈り物です。

f:id:josjp:20210324162911j:plain

注目してほしいのは、上の、写真の見えている一番近い壁画です。

1. その神は性的エネルギーを第3の目に向けています。

2. 羽根のついた頭飾りは、このエネルギーが働いているときの軽やかさを表しています。

3. もう一人の神は、円錐形の物体を持っています。これはエネルギーの集中を示していると、私は思います。なぜなら、底辺は広く、頂点は点に向かって細くなっているからです。集中したエネルギーは、第3の目に向けられます。

4. 羽根のついた頭飾りの神のペニスの下にはループ状のものがあり、性的エネルギーの循環を示しています。

5. 円錐体を持つ神の前にはアンクがあり、アンクの前には別の円錐体があり、生命を与える性的エネルギーがアンクに集中していることを示しています。

6. 円錐体を持っている神は、彼のエネルギーを指示している神とは違う頭飾りをしています。円錐体を持った神が彼に指示しているのは明らかです。彼はまだ、円錐体を持っている神の高いレベルに達していません。このことは、ヘッドドレスが二重の羽であることからもわかりますが、これは彼が平静さを感じる段階に達していることを示しています。もう一人の神の頭飾りは、第3の目がある前面から蛇(コブラ)が突き出ており、クンダリーニの蛇のエネルギーの上昇を達成したことを示しています。

7. 羽根のついた頭飾りをした神の上には、蛇、集中力の円錐形、アンクの像があります。

8. 反対側には、スカラベとその上のボールを描いたカルトゥーシュがあります。カルトゥーシュの真下には、エネルギーを読み取る線が描かれています。その下には、軽さの羽があります。その真下には、第3の目を表すと思われる目の形をしたカルトゥーシュがあります。輪のシンボルです。これは、羽を持つ神の反対側に立つこの神が、支配と不死を達成したことを示しています。
上の彫刻を、羽毛のついた頭飾りをつけた神と対比して見てください。羽根が2枚ありますが、これはこの段階をすでに達成し、エネルギーを高めて、不死のスカラベが示す変容と再生に到達したことを示しています。

(訳者注:カルトゥーシュ (cartouche) は、古代エジプトで使われていたヒエログリフの文字(記号)の1つ。)

9. 後方の壁に描かれている神は、蛇とアンクが示すように、より低いレベルにあることを示しています。ペニスの下にあるボールは、4次元の8~9番目のチャクラで、オルガスムを通してエネルギーのボールを構築していることを示しています。

10. 一番手前の壁にいる神は、ペニスの真下に輪っか状のものがありますが、これも性的エネルギーの循環を示しています。不老不死への道。

11. 3つの描写はすべて、不老不死という目標を達成するための異なるレベルにあります。

神々は、それを読んで理解できるだけの光明を得た私たちのために、改変できないこれらの彫刻を石に残しました。それらは指示であり、ヒエログリフは深い宗教的なものです。理解した者は、他の者に教え、残りの人を啓発します。

-HPSマキシン

 

f:id:josjp:20210324162923j:plain

・中央にいるのがアモンです。彼は変身のレベルに達していることがわかります。私は、動物の頭のイメージがまさにこの変容を表していると考えています。頭の上にあるエネルギーの球(第8チャクラ)と、前から突き出ている蛇(クンダリーニの象徴)に注目してください。

・女神(私は彼の妻だと信じています)が彼の後ろに座り、手のひらを彼に向け、彼女の手のチャクラが彼の第6チャクラの後部にエネルギーを誘導しています。

・彼女は、霊的な変化という目標を達成するための低いレベルを示しています。彼女の頭上には鳥が座っていますが、これは彼女がまだ平静の段階に達していないことを示しています。

・アモンがアンクを持っているのは、彼女からもらったエネルギーを循環させていることを示しています。

・上の張り出した壁には、羽毛と一緒に蛇が描かれています。真ん中の女神、ネフティスでしょうか?彼女は、2つの円を持っていますが、これは蛇のエネルギーを含んでいると思われます。


エジプトのコブラ

f:id:josjp:20210324162947g:plain

f:id:josjp:20210324162940g:plain

トート

f:id:josjp:20210324162956g:plain

トートの手の配置に注目してください。多くのエジプトの絵画や画像は、この手の配置で、手のひらのチャクラを露出させています。


https://www.joyofsatan.org/www.angelfire.com/empire/serpentis666/EgyptOne.html
Ancient Egypt
(原文)

© Copyright 2005, Joy of Satan Ministries;
Library of Congress Number: 12-16457

サタニズムの起源に戻る
https://josjapan.hatenablog.com/entry/OriginsofSatanism

サイトマップに戻る
https://josjapan.hatenablog.com/entry/map