JoS日本語翻訳図書室

Joy of Satan(JoS)に関連する文章の翻訳記事

アスタロトの星/メルカバ瞑想アスタロトの星/メルカバ瞑想

アスタロトの星/メルカバ瞑想アスタロトの星/メルカバ瞑想byアザゼルとトート

楽に座ってください。できればあぐらをかいてください。ただし、背筋が伸びていれば、椅子に座っても構いません。トランス状態に入ります。このエクササイズを始める前に、2、3分かけてオーラをクリーニングするとよいでしょう。瞑想は18回の呼吸で行います。この瞑想に関する情報はここをクリックしてください。

ご注意:この瞑想は2012年10月15日に更新されました。最もパワフルなチャクラは、ハート・チャクラではなく、第3チャクラ(ソーラー、666、太陽)です。球体はハート・チャクラではなく、ソーラー・チャクラに移動させるべきです。前のステップ14の瞑想の時と同じです。これに関する詳しい情報は、ここをクリックしてください。

f:id:josjp:20210328141154g:plain

f:id:josjp:20210328141211g:plain
2つのピラミッドの中にいる自分をイメージします。標準的な瞑想では、ピラミッドの中にホワイトゴールド(白金色)のエネルギーを入れて行います。しかし、経験を積んで色のエネルギーの扱い方がわかるようになれば、色を変えることもできます。白金色のエネルギーは、最もパワフルなエネルギーです。(注1)

f:id:josjp:20210328140042g:plain

f:id:josjp:20210328135800g:plain
1.親指が人差し指に触れるようにして、6カウント息を吸います。6カウント保持します。6カウントで息を吐きながら、声に出しても、声に出すか頭の中で唱えます。S-S-S-S-A-A-A-H-H-H-H;両方のピラミッドが光り輝く白金色の光で満たされている様子をイメージしながら、息を長く吐きます。

f:id:josjp:20210328140145g:plain

f:id:josjp:20210328135811g:plain

2.親指が中指に触れるようにして、6カウント息を吸います。6カウント保持します。6カウントで息を吐きながら、声に出すか頭の中で唱えます。T-T-T-T-A-A-H-H-H-H;一度で長く息を吐き出します。ピラミッドを明るくパワフルなエネルギーで満たし続けます。

f:id:josjp:20210328140026g:plain

f:id:josjp:20210328135811g:plain

3.親指が薬指に触れるようにして、6カウント息を吸います。6カウント保持します。6カウントで息を吐きながら、声に出すか頭の中で唱えます。N-N-N-N-A-A-H-H-H-H;一度で長く息を吐き出します。ピラミッドを明るくパワフルなエネルギーで満たし続けます。

f:id:josjp:20210328140119g:plain

f:id:josjp:20210328135826g:plain

4.親指が小指に触れるようにして、6カウント息を吸います。6カウント保持します。6カウントで息を吐きながら、ヒス(吐くときの長い「S」の音)を唱えます。S-S-S-S-S-S-S-S-S;と長い息を吐き出します。ピラミッドを明るくパワフルなエネルギーで満たし続けます。

f:id:josjp:20210328135939g:plain

f:id:josjp:20210328135826g:plain

5.もう一度、親指が人差し指に触れるようにして、6カウント息を吸います。6カウント保持します。6カウントで息を吐きながら、両方のピラミッドが白金色の鮮やかな光で満たされるのをイメージします。このステップでは、唱える必要はありません。

f:id:josjp:20210328140012g:plain

f:id:josjp:20210328135826g:plain

6.親指が中指に触れるようにして、6カウント息を吸います。6カウント保持します。6カウントで息を吐きながら、両方のピラミッドが白金色の鮮やかな光で満たされるのをイメージします。このステップでは、唱える必要はありません。
これからは、瞑想中の一呼吸ごとに、エネルギーが呼吸管の両端から同時に入ってくるのをイメージしながら、息を吸っていきます。

f:id:josjp:20210328135656g:plain

ブリージングチューブは、頭頂部から手のひら1枚分上[自分の手の長さで測ってください]のところから、7つのチャクラを経て、尾てい骨の先にあるベースチャクラを手のひら1枚分越えたところで終わります。立っているときは、手のひら1枚分の長さ、足の下まで伸びています。チューブは、親指と中指を合わせたときにできる円と同じくらいの大きさで、両端には小さな開口部があり、先細りになっています。筒はガラスのように透明です。上記のイラストと次の3つのイラストは、わかりやすくするためにピラミッドを除いたものです。[練習全体を通して、常に自分がピラミッドの中にいることをイメージしてください]。

f:id:josjp:20210328135954g:plain

f:id:josjp:20210328135705g:plain

7.上のイラストのように、親指を薬指と小指に当て、人差し指と中指を伸ばした状態で、6カウントでエネルギーを吸い込み、管の両端から鮮やかな白金色の光が同時に入ってきて、第2チャクラと第3チャクラの間で出会う様子をイメージします。6カウント保持します。。光はグレープフルーツくらいの大きさの球体になります。6カウントで息を吐いて、球体がエネルギーで明るくなるのをイメージします。

f:id:josjp:20210328135713g:plain

8.指はそのまま、6カウントでエネルギーを吸い込み、球体が胸郭の付け根と恥骨の上に達するまで大きくなるのをイメージします。6カウント保持します。6カウントで息を吐きながら、球体が明るくなっていく様子をイメージします。
9.指はそのまま、6カウント数えながらエネルギーを吸い込み、球体が明るくなり、集中した力で成長していく様子をイメージします。球体の明るさ、強さ、パワーをイメージし、感じながら、6カウント保持します。6カウントで息を吐きながら、球体がどんどん明るくなり、ますます力強くなっていく様子をイメージします。

f:id:josjp:20210328135726g:plain

10.両手をそのまま保ち、6カウントでエネルギーを吸い込みます。球体の濃度が最大になり、それが発火し、白く電気を帯びた青い炎に変わり、太陽のような鮮やかな輝く金色に変わります。唇を丸めて吹きます。息を吐くときに6カウントします。息を吹きながら、球体が体全体を包むように広がっていく様子をイメージします。小さい球体はまだ残っていて、大きい球体よりも集中して明るくなっています。[自分が球体を吹き上げているようにイメージしてください。]

f:id:josjp:20210328135913g:plain

11.両手をそのまま保ち、6カウントでエネルギーを吸い込みます。エネルギーが呼吸管の両端から入ってきて、小さい球体に集中し、大きい球体に広がっていく様子をイメージし、感じます。6カウント保持します。6カウントで息を吐きながら、集中したエネルギーがより大きな球体に拡大し続け、より明るくパワフルになっていく様子をイメージします。このステップでは、おそらく小さい球体が回転し始めるのを見るでしょう。回転の仕方はどちらでも構いません。回転している様子をイメージして、その流れに乗ってください。
手順12、13は、手順11と同様です。[球体を回転し続けます]

f:id:josjp:20210328135854g:plain

f:id:josjp:20210328135733g:plain

14.男性の場合は、左手のひらを右手のひらの上に置き、両方とも上向きにします。女性の場合は、右の手のひらを左の手のひらの上に置き、両方とも上向きにします。息を吸うときに、小さい方の球体を第3チャクラまで移動させます(ソーラー666)。6カウントで息を吸います。経験を積めば、球を自分の好きなチャクラに移動させることができます。[上のイラスト参照]

f:id:josjp:20210328140058g:plain

15.6カウントで息を吸い、心の中で「等しいスピード」と自分に言い聞かせます。2つのピラミッドが反対方向に回転し始めます。上のピラミッドは反時計回りに、下のピラミッドは時計回りに回転します。唇を丸め、先ほどと同じように6カウントで息を吹き込み、ピラミッドの回転を反対方向に感じながら回転させます。ピラミッドは光速の1/4の速さで動きます。この回転は脈動のような感覚です。

f:id:josjp:20210328135838g:plain

16.6カウントで息を吸い、心の中で「光の速さの半分」と言ってください。再び唇を丸めて6カウント吹き、ピラミッドの回転を反対方向に感じながら回転させます。ピラミッドは光速の1/2の速度で動いていることでしょう。

f:id:josjp:20210328135744g:plain

17.6カウントで息を吸い、心の中で「光速の3/4倍」と言ってください。もう一度唇を丸めて息を吹きます。それらが光速の3/4に近づくと、お尻の下にあった平らな円盤が飛び出し、直径約55フィート(約16メートル)の距離まで拡大します。右図のソンブレロ・ギャラクシーのようにイメージしてください。力強く吹き出し続けると、円盤の速度が上がり、安定するのを感じます。

f:id:josjp:20210328135752g:plain

モデル:Sema-Tawy-Tefnakht(セマ・タウィ・テフナクト)、第二十六王朝のファラオ・Psanatik(プサナティク)1世の大臣、前664年から前610年。
(注1)白金色のエネルギー、太陽のそれは信じられないほど強力です。より詳しい情報と興味深い読み物として、本を紹介します。Lost Secrets of the Sacred Ark, Amazing Revelations of the Incredible Power of Gold by Laurence Gardner. Published London: Element, ©2003. ローレンス・ガードナー著「失われた聖櫃の秘密 黄金の驚異的な力の啓示」ロンドンで出版されました。Element、2003年。[これはアストラルの金で、本に書かれているような粉末ではありませんが、その力は本物です]。


© Copyright 2005, 2012, Joy of Satan Ministries;Library of Congress Number: 12-16457


https://www.joyofsatan.org/dawn666blacksun.angelfire.com/Star_of_Astaroth.html
Star of Astaroth/Mer Ka Ba Meditation
(原文)


パワー瞑想・中級者に戻る

瞑想に戻る
サイトマップに戻る