JoS日本語翻訳図書室

Joy of Satan(JoS)に関連する文章の翻訳記事

Raum瞑想

Raum瞑想

この瞑想は私が今までに行った中で最も強力なものです。この瞑想をテレパシーで教えてくれたアンチキリストに特に感謝します。彼はマグナムオプスを完成させた数少ない人の一人です。

この瞑想は非常に強力で、経験豊富な瞑想家だけが行うべきです。

RAUMを振動させる

・ RRRをベースチャクラに(必ずRを転がしてください)
・ AHHを仙骨チャクラに
・ UUUを太陽神経叢チャクラに
・ MMMをハートチャクラに
・ さて、RRRをあなたの心臓チャクラ(必ずRを転がしてください)に振動させてください。
・ AAAHを喉のチャクラに
・ UUUを第6のチャクラに
・ MMMをクラウンチャクラに

上記で1ラウンドです。数ラウンド行ってください。13ラウンド、つまり13の倍数がベストです。

上記の完了後、I-Oを振動させます。Iは魂の男性的な面(陰茎を表す)の象徴であり、Oは魂の女性的な面(膣を表す)の象徴です。これは特に我々の神々のシジルに見られます。これもギリシャ神話のアルゴスの王女、イオの伝説からとられたもので、寓話です。アルゴスはアガレスの出身です。

あなたの右半身に集中してEEEEを振動させ、その直後に左半身に集中してOOOOHを振動させ(行ったり来たりすること)、40回。

たとえば、体の右側を中心にしてEEEEを振動させます。すぐに体の左側を中心にOOOHを振動させます。これで1ラウンドです。
そしてすぐに右のEEEEを振動させ、すぐに左側のOOOHを振動させます。これで第2ラウンドです。
サタニックロザリーを使って、I、Oの振動を40回繰り返します。サタニックロザリーを使用すれば、何度も繰り返し振動させることが、数え続けようとすることによって、妨げられません。

Iの振動はEEEと発音され、アメリカ英語のSEE、TEA、MEのように長いEと発音されます。

OOOHの振動は、HOLDやNOのようなアメリカ英語のロングOです。

上記の完了後、E-Aを振動させます。
Eを振動させますが、体の正面に焦点を合わせて「AY」と発音します。アメリカ英語のMAY, SAY, DAYのように。
それからAHHHHと背骨全体に焦点を合わせます。

たとえば、体の前部だけに焦点を当てて、AAAAYYYYYを振動させます。すぐに脊椎全体に焦点を合わせて、AAAHを振動させます。
これで1ラウンドです。
そしてすぐにAAYYYを振動させ、体の正面に焦点を合わせます。すぐに脊椎全体に焦点を合わせてAAAHを振動させます。
これで第2ラウンドです。
サタニックロザリーを使ってEとAを40回振動させます。

いわゆる 「テトラグラマトン」 は、実際には魂のための4重の瞑想です。「神の聖なる名」とは、魂の力という究極の言葉を意味するコードワードです。「神」は自己のコードワードです。敵はこれをひどく破壊しました。
詳細については、ここをクリックして記事「真のテトラグラマトン:キリスト教をさらに暴く」を参照してください。

(訳者注:Tetragrammatonとは、(ユダヤ人は口に出すには神聖すぎると考える)神に対するヘブライ語の名前を意味する(普通YHWHヤハウェ)またはJHVH(エホバ)と字訳される)ヘブライ語の四文字語)

この瞑想は魂全体に力を与えます。心臓のチャクラはコネクタで、下から振動するエネルギーは、瞑想の第2部で上部チャクラに接続し、そこに伝達されます。注意してください、これは非常に強力で、あなたは間違いなくそれを初めて感じるでしょう。

これは、正式な儀式や非公式の作業の前に使用する強力な瞑想です。この瞑想は魂に力を与えるために1日に数回行うことができます。これは導火線です。この後、SURYAEのようなサタンのスクエアのように、短いマントラパワーワードを振動させることができます。SUUU-RR-YAH-YAYという単語だけを9回、または9の倍数で振動させると効果的です。スクエアで示されている太陽のマントラをすべて振動させる必要はありません。この後、エネルギーを特定の目標に向けるために、数回、アファメーションを述べてもよいです。


パワー瞑想・中級者に戻る


© Copyright 2013, Joy of Satan Ministries; Library of Congress Number: 12-16457