JoS日本語翻訳図書室

Joy of Satan(JoS)に関連する文章の翻訳記事

サタンへの標準的な儀式

サタンへの標準的な儀式


以下の儀式は、経験の浅い初心者のためのものです。これらの手順は、正式な上級儀式の手順を知るためのものです。これらの儀式は、儀礼を行うことを好む人のためのもので、カヴァンやグループにも適用できます。経験を積んでいる場合には、霊的な目標を達成するために儀式用の儀式は必要ありません。物質的などんな道具も使わずに、心を集中させ、必要な振動(力の言葉)を唱えることが必要なものです。下部に解説がありますので、このページ全体をお読みください。サタン/ルシファーは一般の人々の代表です。キリスト教の教会やその膨大な富、華やかさ、儀式的な見せ物とは異なります。サタンは自分の民が儀式のために高価なものを持つことを期待していません。もしあなたが持っているものが自分自身だけなら、サタンにとってそれでいいのです。彼は理解しています。サタン、私たちの真の創造主である神は、私たちが必要とするすべてのものを私たち自身の中に与えてくれました。サタンは、自分以外の何かを崇拝したり頼ったりすることなく、自分の人生や運命をコントロールできるようにするための、自己効力感や個人のエンパワーメントを象徴しています。サタンは、私たちが内なる力にアクセスするために必要な知識を与えてくれます。

・儀式の前に入浴することは常に良いことです。これは敬意を表しています。
・お香に火をつけ、10~15分ほど焚いて部屋を満たします。
・祈りや感謝の気持ち、お願いごとなどをきれいな紙に書き出します。
・キャンドルに火をつけます。キャンドルホルダーを使用する場合は、銀色のものを使用してください。
・聖杯にワインなどの飲み物を入れます [聖杯は銀色のものを使用してください] 。
・儀式にふさわしい服装をする。儀式用のローブを持っていない場合は、できれば黒一色の服を着るようにしましょう。服装は清潔にしておきましょう。

f:id:josjp:20211221132745g:plain
儀式

ベルを鳴らし、反時計回りに回る。冥府の四人の戴冠の王子を呼び出します。アサメイ(儀式用のナイフ)[もし持っているなら]で、あるいは左手の人差し指で、これを行うことができます。そして、人差し指の先から青い光が入ってきて、体全体を満たしていく様子を思い浮かべてください。回るたびに、青い光はますます強くなり、あなたの存在全体を満たし、チャージしていきます。東向きのサタン/ルシファーから始めて、北向きのベルゼブブ、西向きのアスタロト、南向きのアザゼルと回していき、回すたびに青いエネルギーをチャージしていきます。

・東にサタン/ルシファー
・北にベルゼブブ
・西にアスタロト
・南にアザゼル

そして、「サタンを呼び出す」(サタンへの祈り)を唱えます。

イン・ノミネ・デイ・ノストリ・サタナス・ルシフェリ・エクセルシ。
サタンの名にある、地球の支配者、真の神、全能の、そして神聖な、
人間を創造された方、自身の姿と似姿を反映させるために人間を創造した方、
私は暗黒の力を招きます、私に冥府の力を授けるために。
私をあなたの兄弟姉妹、そして友人として迎えるために、冥府の門を開いてください。

力あるサタンよ、私を過去のすべての誤りと迷いから救い出し、
真理、知恵、理解で私を満たしてください、
私の信仰と奉仕において私を強く保ち、
私がいつもあなたの中に留まることができますように、
賛美と栄誉と栄光が永遠にあなたに与えられますように。

聖杯から飲みます。

父サタンへの祈りを読み上げる時が、儀式の頂点です。終わったら、紙をろうそくの炎で照らし、銀の器に入れて燃やします。ここからは瞑想と集中の時間です。

瞑想の後は、父サタンと1対1で話す時間です。この後、さらに祈り*[このページの下の方にあるサタニックな祈りについての注意を参照してください]。を捧げることができます。この間、エノク語で、あなたが選んだエノク語の鍵を使って祈ってもいいし、あなた自身の祈りを捧げることもできます。

私たちは皆、個人であり、それぞれの儀式や礼拝の方法があります。非常に早い段階で、膝をつくことをデーモンたちから与えられました。親しい友人も同じ経験をしました。尊敬の念を込めてひざまずくのです。しかし、これはあなたと父サタンの間のことです。

儀式の最後には「HAIL SATAN」で締めくくりましょう。

時計回りに回り、ベルを鳴らします。


*キリスト教会の金銭的・政治的支配により、黒いろうそくを購入できる場所が少なくなっています。黒いろうそくが手に入らないという方のために、代替があります。ルシファーの色は青です。エレクトリックブルーです。デーモンも青いオーラをまとっています。冥府を見たことがある人は、青いオーラがあることに同意しています。青を使ってください。

黒魔術の呪文には、赤(怒り)や紺(青や黒)、暗い茶色を使います。これは、キリスト教徒が私たちの宗教の実践を止めようとする試みに過ぎず、特にティーンエイジャーや若い人をターゲットにしています。サタンはこのことを理解しているので、代替は彼にとって問題ありません。

儀式のためのアイテムを手に入れることができない子供たちや、経済的に恵まれない人たちのために、あなた自身のプライベートなアストラル・テンプルで儀式を行うことができます。

*サタニズムにおける「祈り」は、キリスト教や他の敵のプログラムによって民衆が信じ込まされているものとは非常に異なります。

サタニックな「祈り」は、

1. 私たちとサタンやそのデーモンたちとのテレパシー的なコミュニケーション。

2. サタニックな祈りのもう一つの側面は、マントラ、力のある言葉、エノク語、ルーン文字などを振動させることです。振動は、呪文などを唱え、魂に力を与え、霊的に向上させるために不可欠です。

サタニックな儀式で使われるベルは、上記で説明した振動の象徴です。力のある言葉やマントラルーン文字などを繰り返し振動させ、エネルギーを集中させ、誘導することで、アストラルに波及効果が起こり、物質世界に望みを顕現することができます。これが、サタニックな儀式におけるベルの象徴です。


サタニックな儀式に戻る

© Copyright 2002, 2005, 2015, Joy of Satan Ministries;
Library of Congress Number: 12-16457

https://www.joyofsatan.org/www.angelfire.com/empire/serpentis666/Ritual.html
Standard Ritual to Satan
(原文)

霊的サタニズム初心者のためにに戻る

サイトマップに戻る