JoS日本語翻訳図書室

Joy of Satan(JoS)に関連する文章の翻訳記事

共産党の異端審問:霊的な修養者に対する拷問

共産党の異端審問:霊的な修養者に対する拷問


以下は、JoSの記事『ブラックサン666、異端審問は終わらない』からの記事です。

先日、西海岸に旅行に行ったときのことです。チャイナタウンを訪れた際、街角で年配の中国人女性が新聞を持って私と私の母に声をかけてきました。その新聞には、中国共産党員による大量殺人や拷問など、人類に対する極悪非道な犯罪の記録が掲載されていました。私は彼女に、私や他の人たちがこの怪物に気づいていて、反対活動をしていることを伝えました。彼女は私に頭を下げ、私の母に刃具をしました。

新聞を読んでみると、共産党法輪功学習者を迫害しているというテーマでした。

http://www.faluninfo.net/

法輪功は、どこか氣功に似ています。法輪功の練習は、太極拳内家拳のように、魂を変容させ、気/魔力を増幅させ、ユダヤ人の支配を脅かします。ほとんどの人が知らないことですが、キリスト教共産主義への準備であり、踏み台なのです。多くの人は、共産主義の根源に騙されています。それは国際ユダヤ人です。通常、異邦人のフロントマンがいて、裏で支配し助言するユダヤ人が働いていて、完全にコントロールしています。

人々は騙されて、このプログラムの被害者であるロシア人や中国人などを非難していますが、根源には自分たちが「神」になる権利があると信じているユダヤ人がいます。実際、YHVHとはユダヤ人のことなのです。この背後にいるユダヤ人は非常に知的で、嘘と欺瞞の達人であるため、この仕組みを理解している人はほとんどいません。ここにいるほとんどの人は、エネルギーや魔術(オカルト)について知っており、それを使って仕事をしています。ユダヤ人がキリスト教という道具を使って行ったように、これらの知識をすべて取り除かれてしまうと、大衆はそれに対して無力になってしまいます。呪いをかけたり、信じられないほどの富を手に入れようとしたりしても、対立や競争は起こりません。すべての霊的知識が取り除かれたことで、異邦人は武装解除され、支配者であるユダヤ人のなすがままになっています。悲しいことに、多くの人がキリスト教という悪趣味なプログラムを通じて、自分の破滅のために霊的にも経済的にも大金を支払ってきました。

タルムードからの引用です。

Nidrasch Talpioth, p.225-L:「エホバは、ユダヤ人が獣に仕えられなくてもよいように、非ユダヤ人を人間の形に創ったのである。非ユダヤ人は結果的に人間の形をした動物であり、ユダヤ人に昼も夜も仕えるよう宣告されている。」

共産主義のように、故毛沢東主席、ウラジーミル・レーニン、ジョセフ・スターリンなどの指導者たちが、偶像となって崇拝されます。崇拝を強制されるのです。ユダヤ/キリスト教の聖書は、異邦人の神々の霊的な概念とアイデンティティを盗み、異邦人が奴隷のように崇拝するために、ユダヤ人の偽物のキャラクターに置き換えたのです。これは、ナザレの「山上の垂訓」やその他の教え、たとえ話を基礎とした共産主義のプログラムと変わりません。これらはすべて、強力なサブリミナル・インパクトを持っています。

さらに、ユダヤ教キリスト教の聖書には、敵であるユダヤ人からだけでなく、何世紀にもわたって何百万人もの騙されたキリスト教徒がこの怪物にサイキックなエネルギーを注ぎ込むことによって、多くのオカルト的な力が注ぎ込まれています。

何世紀にもわたってオカルト的な力を密かに保持して利用し、異邦人を呪い、世界のすべての富と権力を掌握してきた支配者であるユダヤ人にとって、あらゆる真の霊性と真実は最も深刻な脅威です。

タルムードからの引用です。

Seph. Jp., 92, 1:「神はユダヤ人にすべての国の所有物と血に対する力を与えた。」

ユダヤ共産主義に関する妄想と混乱に加えて、世界中のほとんどの人が知らないうちに、キリスト教共産主義を推進し、促進するために共謀していました。共産主義が最終結果は、すべての霊性と個人の自由を完全に排除して、キリスト教会のように、無知、恐怖、拷問によって支配することです。

これらのユダヤ人のプログラムはすべて、兄弟愛と人道を口実にしています。しかし、これは真実からかけ離れています。ユダヤ人の大学教授やその仲間たちは、共産主義の美徳を学生の頭に叩き込み、支配権を得るためにその他の嘘をついています。このことは、「Harvard Hates America」という本にも書かれていると聞いています。

キリスト教共産主義に関しては、さらに人々を欺くために、キリスト教徒は共産主義者の手によって「迫害されている」と永遠に泣き言を言います。これはただの見せものです。彼らはあなたたち両方とも利用しています。共産主義が崩壊すると、彼らの敵のふりをして、彼らの宿敵であるキリスト教会が再び国中にはびこり、どちらにしても人々は振り出しに戻るのです。[このようにして、お互いの防波堤であり、盟友でもあるのです。]共産主義が崩壊した後のロシアでは、キリスト教が再び彼らのプログラムに戻り、人々を準備し、奴隷として無知な状態にしています。どんなバカでもはっきりとわかることですが、キリスト教やその同類のプログラムには何の霊的なものはありません!!!!

キリスト教は、すべての霊的知識を取り除き、人々を奴隷になるように[反抗することはサタンの仕業、つまり「悪」であると]教え込むための、ユダヤ人の道具にすぎません。そして、支配者であるユダヤ人の手で苦しみと虐待を受けることを楽しみ、死に向かって生きるために働くように仕向けるのです。すべての富はユダヤ人のものであるため、富と権力は禁物です。共産主義国で「国家」を運営し、すべての財産を所有しているのはユダヤ人であって、民衆は動物以下の生活を送り、常に恐怖にさらされています。

あの小児性愛者の犯罪者であるカトリックローマ法王[最新の法王]は、最近アメリカを訪れた際にユダヤ教シナゴーグを公式に訪問しました。アドルフ・ヒトラーが『我が闘争』の中で書いているように、ユダヤ人は自分たちの目的に近づいたと確信すると、「彼らは外套を脱ぐ」、つまり、両者がずっと協力し合っていたことを秘密にしておくことはなくなるのです。

さらに、ユダヤ人は、実際に異邦人が迫害されると、いつまでも「ホロコースト」というインチキな言葉を口にして、自分たちも異邦人と同様に被害者であると大衆を欺き、責任を回避して他人に責任を転嫁しようとしますが、実際には、ユダヤ人自身が、人類に対するこれらの犯罪の背後にいて、常に人類を迫害してきたのです。

ホロコーストが偽りであることの証明:リンク切れ

真のホロコースト

ほとんどの人は幻想を見抜けず、異邦人である中国人、ロシア人、ブルガリア人などが共産主義を望み、責任があると思っています。
国際ユダヤ人はすべての人種と文化の中にいます。チベットへの侵攻は、霊的な知識を破壊し、[チベットは危険なヒマラヤ山脈に位置し、部外者から閉ざされていたため、キリスト教の侵入から隔離されていました。] そして、この知識を持つ霊的なリーダーを殺害し、拷問することを目的としていました。

異端審問で使われたのと同じ方法が、共産主義者によって、霊的な修行をしていると疑われたり、有罪になったりした人々に使われています。前述の法輪功新聞からの抜粋を紹介します。

「性器、乳房、口、頭、肛門などの敏感な体の部位に使用する電気ショック棒」

「また、27歳の陳慧さんと30歳の孫燕さんは、広げた鷲の姿勢で縛られ、長い棒を何度も膣に突っ込まれ、足には血が流れていました。他にもトイレブラシや靴ブラシなども使われました。他にも、修練者が牛の棒で拷問されたり、ショックの痛みを強めるために冷たい水で冷やされたりしたという証言もあります。有名な法輪功学習者だったある女性は、このような残虐な行為に反対する他の人たちの見せしめにするために、麻酔なしで気管を喉から引き抜かれたそうです。彼女はゆっくりと苦しい死を迎えました。」

法輪功学習者の生前の写真を見ると、殴打と組織的な飢餓が明らかになっており、殴打されて死ぬ前はひどくやせ細っていました。法輪功学習者への拷問方法は、異端審問によく似ています。

http://www.faluninfo.net/torturemethods2/

国際的なユダヤ人は、常に不幸を利用して利益を得ようとしているので、これらの犠牲者の臓器がどのようにして売られているかは気にしません。周知のように、ユダヤ人は世界中の医療専門家を完全にコントロールし、運営しています。

人々は真実に目覚める必要があります。

共産主義の背後にいるのは、「中国人」「ロシア人」「キューバ人」などではなく、国際的なユダヤ人なのです!ユダヤ/キリスト教の聖書全体が、共産主義の青写真です。それは、共産主義によるユダヤ人の世界支配とコントロールのための踏み台であり、信者を準備するものです。

キリスト教共産主義は敵同士ではありません。両方とも、何世紀にもわたって、共産主義を実現するために秘密裏に活動してきました。共産主義は、奴隷国家のワン・ワールドで、すべての霊性が取り除かれ、「エホバ」であるユダヤ人が神となり、異邦人が彼らの奴隷となるのです。キリスト教徒への迫害は、大衆を騙し、欺くためのショーに過ぎません。中国の共産主義者は、あらゆる宗教活動を迫害すると主張しています。中国のアミティ印刷会社によると、現在までに中国国内で配布するための聖書を4,100万冊、海外で配布するための聖書を900万冊生産したとのことです.....

アミティー財団:2008年のオリンピックのためのメイドインチャイナの聖書
http://www.amityfoundation.org/wordpress/?p=138

5,000万冊目の聖書が印刷されたことを記念して
http://www.amityfoundation.org/wordpress/?p=133

彼らは聖書を推進していますが、法輪功の本を禁止し、破壊し、燃やし、学習者を拷問して殺しています。

タルムードからの引用です。

Nidrasch Talpioth, p.225-L:「エホバは、ユダヤ人が獣に仕えられなくてもよいように、非ユダヤ人を人間の形に創ったのである。非ユダヤ人は結果的に人間の形をした動物であり、ユダヤ人に昼も夜も仕えるよう宣告されている。」

ユダヤのプログラムは、兄弟愛、平等、人間性を装っています。ユダヤ人に支配されたメディアと教育システムは、この嘘を強制するために絶えず働いています。

– High Priestess Maxine Dietrich


Communist inquisition: torture of spiritual practitioners
https://www.deathofcommunism.com/communist-inquisition-torture-of-spiritual-practitioners/
(原文)

極東における共産主義に戻る

共産主義の死 目次に戻る

サイトマップに戻る