サイトマップ

サイトマップ

トップページ

Welcome

サタン

霊的サタニズム

アル・ジルワ/サタンの黒の書(ブラックブック)

サタンの説教

サタニズムの起源

キリスト教を暴露する

死、死後の世界と冥府

サタンへの献身

・デーモン:オリジナルのキリスト教以前の神々

・サタニックシンボル

サタニズム初心者のために

キッズ、ティーンズ用のサタン

Hell's Armyに参加する

サタニックな祭儀と祝い

儀式(リチュアル)

瞑想

サタニック・ウィッチクラフト

証言、メンバーからのエッセイと記事

アドバンスド・サタニズム

ミニストリー

カヴァン(集い)

・会員制のE‐グループ

・リンク

・サタンの図書館:フリーPDFとオーディオ説教

外部関連サイト

真の敵は一つ(Blacks for Satanより)

フォーラム(最近の記事)

 ・サタニズム全般(過去記事)

天の戦争

サタニック黙示録

 

翻訳者から:ツイッターやっています。
https://mobile.twitter.com/Owl2theD
ご質問・ご要望等ございましたら、DMください。
また、ツイッターから別の翻訳者さんの翻訳記事を読むこともできます。

いつもスターをつけてくださる方、訪問者の皆様、ここに謝意を表します。
アクセス数が励みになっています。

ソロモンとエノク

ソロモンとエノク


真に霊的なものには様々な顔があります。例えば、物理的に存在する惑星は、それぞれがチャクラを通して私たちの人生にアストラルな影響を与えます。占星術のチャートは、魂の地図です。

サタンとその悪魔も肉体を持っていますが、それに加えて、アストラルの影響、シンボル、メッセージを持っています。これについては以前にも書きましたが、サタンは [実在の男性であることに加えて]、サンスクリット語で「シャクティ」と呼ばれるものを表し、それはまた「デヴィ」とも呼ばれます。「デビル」という言葉はここから来ています。これは、魂の女性の側面です。これは、人間の中で切り離された側面であり、敵が執拗に抑圧し、破壊しようとするものです。

このうち「天使」の方は、監視塔を開くためのエノク語のタブレットのように、堕落しています。「天使」という言葉は寓話ですが、ここで注意しなければならないのは、人間を憎む極悪で真に邪悪な存在であるということです。ゴエティアには非常に強力な謎があり、その中には「ソロモンの小鍵」がありますが、ここにいるほとんどの人が知っているように、これは本当に堕落していて、偽の情報が注入されており、その真の意味はユダヤの汚物で消されています。

本物の「ソロモンの神殿」は、ユダヤ人が捏造した聖書の汚物ではありません。「666」はカバラ的には太陽の二乗である。「ソロモンの神殿」の本当の意味は、「太陽の神殿」です。「Sol(ソル)」「Om(オム)」「On(オン)」はすべて太陽を表す言葉です。「Sol」はラテン語で太陽を意味し、英語の「soul」に近いものがあります。「Om」はヒンズー教徒が霊的な太陽に与えた名前で、「On」はエジプト語で太陽を意味します。ソロモン神殿の象徴は、ユダヤ人によって盗まれ、架空のナザレやユダヤ教キリスト教の聖書にあるほとんどすべてのものと同じように、架空の人物に仕立て上げられました。

「太陽の神殿」の本当の意味は、霊的なものです。これは、魂の中心であり、霊的エネルギーを循環させるハートチャクラからの光線が8つに分かれて放射される、完成された魂を象徴しています。輝く魂は太陽に象徴されます。8はアスタロトの数です。これは「The New Jerusalem」でもあります。「エルサレム」という名前も盗まれて、イスラエルの都市に堕落させられています。「エルサレム」は概念です!

また、「Solomon(ソロモン)」という言葉は、7つの主要なチャクラを表しています。シジル(紋章)では、Oが女性的で、Iが男性的です。いわゆる「暗黒」の半分は、サタニズムの伝統的なイメージである「暗黒」に加えて、魂の女性的な側面を表しています。魂の女性的な側面、つまり「陽」の中の「陰」を表しています。もちろん、これらはすべて敵によってひどくねじ曲げられ、破壊されています。

エノク語のタブレットを含むすべてのものは、霊的・肉体的な完璧さと不死のマグナム・オープスを達成することに関係しています。私の調査によると、天使の汚れはこの中にはありません。サタン自身が私に語ったところによると、これらすべてがどのように破損しているかは、入手可能なリソースから解読しようとしても、何の役にも立たないということです。これらはすべてコードです。エノク語については、文字はオリジナルから破損しており、天使の汚物がソロモンの鍵に挿入されています。

ソロモンの真の鍵とは、ほとんどすべてのオリジナル魔術書と同様に、魂を開き、力を与えるためのコードであると考えられています。見ての通り、ユダヤ人はオリジナルを没収し、霊的な真実を取り除き、彼らの価値のない無意味なガラクタに置き換えました。彼らのひどい傑作、聖書のように。

まだまだ研究しなければならないことがたくさんあります。問題は、私にとって時間が限られていることです。もちろん、まだすべての答えを持っているわけではありませんが、時間があれば...。


HPS Maxineによるサタンの説教に戻る

サイトマップに戻る

神々と動物の姿

神々と動物の姿


回答として:
動物の姿はシンボルであり、神々の力を表しています。孔雀はサタンの聖なるもので、ニグレドに続くマグナム・オーパスの色とりどりのステージを表しています。また、孔雀は、第三の目のチャクラが完全にパワーアップして活性化したときの虹色を象徴しています。

アヌビスはジャッカルに象徴されていますが、これはアヌビスがジャッカルであることを意味するものではありません。私は彼に会いましたし、彼と一緒に仕事をしたこともあります。彼はとてもヒトそっくりです。

要するに、もし誰かが神々や特定の神がアストラル的にどのように現れるべきかについて強い期待を抱いているならば、それは多かれ少なかれその人にその神がどのように現れるかに影響を与えるでしょう。これはアストラル・コミュニケーションと同じです。アストラル投影と同じように、ある神を自分の動物の姿と強く無意識に結びつけている人は、そのように見えるかもしれませんが、それはその神の正確な姿ではありません。

私自身はというと、新人の頃、サタンは赤い目と角を持った存在として現れ、背筋がゾッとするだろうと思っていましたが、私はオープンで、よくわかりませんでした。彼は背が高く、肩幅が広く、金髪で、白い長いローブを着ていたので、私はとても驚きました。

ユダヤ人が捏造し、汚した魔道書に関して、私たちの神々を侮辱するイメージは、このゴミを読む人の心に非常に醜く不快なイメージを植え付け、恐怖を利用して再び神との関係を築くのを阻止しようとするものです。特に若いうちは、暗示は非常に強力です。

醜悪で侮辱的なイメージは敵のものです。エジプトの神々を表す動物のシンボルは違います。

 

HPS Maxineによるサタンの説教に戻る

サイトマップに戻る

運命と魂

運命と魂


魂に関する知識は、何世紀にもわたって徹底的に抑圧されてきました。被害者・奴隷にするためには、無知であることが必要なのです。魂の中にあるものが私たちの運命を決定し、そして、人生の多くは運命づけられています。このことは、占星術のチャートを読めるようになれば、すぐにわかります。私たちの人生で起こるほとんどすべての出来事は運命づけられています。これは私たちの魂の中にあります。家、パソコン、車、建物など、ほとんどのものがアイデアから始まっているように。魂は、人生の質とそこで起こる出来事を決定するものです。

病気になる前など、何かが起こる前に、それがオーラに現れます。例えば、病気になりそうな人は、重症度に応じて1~4日の間、オーラに灰色がかった色をします。事故やその他の不幸な出来事についても同様で、それらが起こる数日前からオーラに現れます。これはネガティブなことだけではなく、良いことでも起こる前にオーラに現れます。

多くのサイキックは、アストラルには「時間」がないと主張します。これは全くの事実ではありません。彼らは、自分の魂と他の人の魂の中で、過去、現在、未来を見ているのです。これらはすべて、過去の人生と関係しています。

出来事はチャクラの中に記録され、「種」として保存されています。それは、まだ顕在化していないからです。前にも書きましたが、恋愛で悩んでいる人の中には、過去世で「過去の恋人やパートナーと永遠に一緒にいる」などと心の中で約束していた人もいます。その恋人がいなくなり、新しい人生を歩むことになっても、魂に刻まれた約束はまだ残っていて、現在の恋愛に影響を与え、妨げたり、台無しにしたりしています。場合によっては、恋人同士が後世で出会うこともあります。しかし、ほとんどの場合、これは愛情にとって不運な結果となります。このタイプの人は、天秤座の土星と一緒に生まれたり、他の占星術的な問題を抱えていたりして、恋愛に大打撃を与えることになります。

もう一つのテーマは、自分を罰することと自己嫌悪で、これはキリスト教のプログラムに完全に利用されていて、誰もが呪われるように執拗に働きかけます。その結果、事故やその他の悪い出来事が起こるのです。続けて、私たちの魂は、自分に近い他の魂とつながります。例えば、ある人と同じ信念を共有し 例えば、他の人と同じ信念を持ち、親しく接していると、両方の人の喉のチャクラにつながります。接触[紐のように見えます]を断ち切って、もう接続しないことを確認しない限り、これはしばしば後世に引きずられ、双方が再会することになります。強い感情も良くも悪くも影響します。強い感情が解放されると、多くの場合、これもまた接続を確立します。

その種は眠っていて、実際の出来事として花開くまでには一生涯以上かかることもあります。一般の人が意識していないことや、なぜそのようなことをするのかということがあります。これは魂の中にあります。条件が整えば、種が花開き、そして運命的な出来事が起こります。死を目前にした人が、自分の人生のすべてが目の前を通り過ぎていくような体験をするのも、このことが関係しています。全人生は、潜在意識と魂の中に記録されています。

パワー瞑想(クンダリーニ瞑想とヨガ)の主な目的の一つは、これらの種が顕在化する前に燃やすことです。最終的に自由になるために、これらの種を破壊するのです。これは、占星術のチャートでも確認できます。これは徐々に起こることで、私はここで経験から話しています。しかし、自分のチャートを知っていて、予測をする能力に長けている場合(これにはソーラーリターンやルナリターンを読むことも含まれます)、自分が知っていることやチャートで見たことが実現しません。これは、あなたがいわゆる「カルマ」の種を燃やしている証拠です。

例えば、私はルナリターンチャートでひどい月がありました。土星がルナリターンチャートのルーラーにハードアスペクトアスペクトが近くてタイトなほど悪い)を作ると、ひどい月になると予測できます。私の場合はぴったりでした。しかし、毎日の瞑想、ハタヨガ、クンダリーニヨガなどのエクササイズにより、悪いことは何も起こらず、その月はとても快適でした。私はショックを受けましたが、今は理解しています。私はこのようなことをもっと多く見てきました。

人生のエネルギーが高くなると、人生の物事がうまくいくようになります。クンダリーニ瞑想は、エネルギーを増幅させるものであり、高いレベルで固定するためには、一貫して行わなければなりません。エネルギーが低いときは、問題が人生に現れるときです。場合によっては、病気から破滅的な不運まで、人生に問題が現れます。ハタヨガ、クンダリーニヨガ、そして呼吸法(呼吸法は蛇の炎をあおります)を行うことで、魂は強く守られます。何度も、何度も言いますが、エネルギーが増幅しているときは、ポジティブな考えを持ち、ポジティブなことに思いを馳せなければなりません。魂が弱い人や平均的な人は、いくつかのネガティブな考え、特に繰り返される考えが、何度も魂に残り、それが現実に現れます。

サタンは、私たちがどうすれば自由になれるかを示しています。それはハードな仕事ですが、自由になることで報われ、自分自身の神となり、自分の運命をコントロールし、導くことができるようになります。


HPS Maxineによるサタンの説教に戻る

サイトマップに戻る

ET

ET


回答として:
あなたが言及している魔道書の名前は何ですか?ユダヤ教で書かれた魔道書には、サタンと彼のデーモンを侮辱するようなイメージや描写がたくさんあります。「ゴエティア」はその語源を辿ると「ゴイ」に行き着きます。「ネクロノミコン」のような魔道書は ユダヤ人に破壊されたものよりも古い魔道書には、魂を開き、力を与えるための指示が書かれています。勘違いしている人や愚かな人たちは、原書を、デーモン/神を召喚したり、接触したり、命令したりするためのものだと信じています。そうではありません。

ゴエティアの「72」という数字は、人間の魂の144,000個のナディのうち、女性側の半分と関係しており、あなたが以下のように述べているような魔術師の「記録」ではありません。
**「72人のゴエティア」として描かれているのは、単に魔術師が記録し、指示した経験験であり、それは神々を知るための氷山の一角に過ぎません。

E.T.については、サタン自身が教えてくれました。これは理論的なものではなく、私自身の個人的な経験と、他の人の個人的な経験から来ています。あなたの発言についてですが、もちろん、最近の流行はETですが...、しかし、それは真実から皆を遠ざけるための敵の戦術に過ぎません。なぜなら、ETは神々がさらに現代的な形になったものだからです。ETは宇宙の遠くにいるわけではありません。案外身近なところにいるのです。

敵の戦術?これは、サタンとそのデーモンたちがリアルな存在ではなく、お化けや精霊として定義されている「安全なサタニズム」と同じです。また、太陽系ではなく、10億個以上の銀河系が存在することは、科学的に証明されています。さて、思考力のある人ならば、「知的生命体」が存在する惑星は地球だけではないことを知っているでしょう。小宇宙と大宇宙の両方が存在する=無限大。人類の感覚が限られているからといって、[霊的な感覚が切り離され、強く抑圧されています]、一般の人が理解したりアクセスできる範囲を超えた次元や体験がないわけではありません。人類は、何世紀にもわたって霊的なものから切り離され、奪われてきたため、高次元についての理解は非常に限られています。広大な宇宙のすべてを、自分の限られた理解と経験に基づいて考えることはできません。
「宇宙には私の存在を知らない場所はない」-サタン、アル・ジルワより

例えば、1999年にハッブル宇宙望遠鏡が推定した宇宙には1,250億個の銀河があると言われていますが、最近、HSTが新しいカメラで観測した目に見える銀河の数は3,000個で、以前のカメラで観測した数の2倍になっています。「目に見える」という点を強調したのは、電波望遠鏡や赤外線カメラ、X線カメラなどで観測すると、ハッブルでは検出されない他の銀河も検出されるからです。観測が進み、天文学者がより多くの宇宙を探索するようになれば、検出される銀河の数は増えていくでしょうと語っています。

NASAの「Ask an Astrophysicist」
http://imagine.gsfc.nasa.gov/docs/ask_astro/answers/021127a.html

地球は平らではありませんし、惑星は地球ではなく太陽の周りを回っています。いわゆる「知的生命体」と呼ばれるものを保持している惑星は、地球だけではありません。


HPS Maxineによるサタンの説教に戻る

サイトマップに戻る

サタンは自分の弟子から離れませんか?

サタンは自分の弟子から離れませんか?


サタンは弟子たちから離れていくことはあるのでしょうか?時々、私は彼が私を捨てたように感じます。

回答
強くなって、瞑想を続けて、毎日クンダリーニとハタヨガをするようにしてください。サタンと彼のデーモンたちは今も昔も非常に忙しいです。何日も、あるいはそれ以上、彼らから連絡がないこともあります。彼らが忙しいことはわかっているので、私は理解しています。今、この世界で起こっていることには、多くの問題があります。

今年のベルタン前夜は、冥府の勢力にとって非常に忙しい年になりそうです。自分自身を高める努力をして、敵を滅ぼす戦いに参加してください。我々の敵を滅ぼす戦いに参加してください。キリスト教は急速に衰退しています。私たちは、この醜悪で最も不快なモンスターを完全に破壊するために、より多くの人々が容赦なく働く必要があります。

サタンやデーモンたちから何日も連絡が来ないことが何度もありましたが、彼らは責任を持って常に物事を把握しています。愛する人に壊滅的なダメージを与える可能性のある、極めて深刻な状況がありました。私は緊急にサタンを呼び、またしてもサタンの奇跡を経験しました。私がショックを受け、驚いている間に何も起こらなかったのです。愛する人もショックを受け、このことをずっと覚えていて、サタンが実在することを知っているでしょう。これはとても個人的なことでした。私はサタンにどれだけ感謝しているか、そしてサタンがどのようにこの状況を処理したか、それは完全な奇跡としか言いようがありません。私はサタンの奇跡をたくさん経験してきました。

サタンは私たちから離れません。


HPS Maxineによるサタンの説教に戻る

サイトマップに戻る

キリスト教の「奇跡」について

キリスト教の「奇跡」について


質問:

難しい質問ですが、少し前にマリア様が教会の上を歩いた時のようなキリスト教の奇跡が起こったとしたら、なぜ人々は天国もキリスト教の神もないと言うのでしょうか?これらの奇跡には何か説明があるはずです。

回答:
聞いたことがあったり、まれに見たことがあったりする、いわゆる「奇跡」に戸惑う人がいます。それらは敵のものです。 以下にその説明をします。敵やその働きには霊的なものは何もありません。敵のすべては偽りであり、これは人工的な霊性です。
初めての方へ、「クリスチャン」とは「キリスト教徒」のことです。

------------

これは、私にとって「難しい質問」ではありません。私は敵のでたらめを見抜くことができます。敵の「神」とは、人間を憎み、人間を搾取する宇宙人の集合体です。そう、あの汚い臭いエイリアンの女が「教会を歩く」ことのどこがそんなに霊的なのでしょうか?それが人類の助けになるのでしょうか、人類を進歩させますか?この話の霊的な意味は何でしょうか?誰が気にするのでしょうか?

私がここで言いたいのは、キリスト教のプログラムがいわゆる「奇跡」を起こし、何人かの祈る人に答えたことはよく知っています。しかし、100%物質的で霊的に重要でない敵のショーと、真の霊的な気づき、内面の癒し、理解、そしてサタンを通して得られる自分の目的のコントロールとの間には、大きな違いがあります。

敵は奇跡や祈りに答えることを見せ物としてたびたび与えます。光明を得ていない人たちは、間違った信仰を持った宇宙人のこの邪悪な集団を賞賛したり、高揚したりします。

敵は、彼らの仕事を見れば一目瞭然ですが、魂を前進させるような霊的なものや意味のあるものは何もありません。人は一時的な(この世だけの)物質的な好意を与えられますが、それでもまだ悟りを得ない奴隷のままです。

対照的に、サタンはとても霊的で、私たちの霊的な幸福を気にかけています。サタンを通して、私たちは自分自身を内側から外側に向かって癒します。サタンを通して、私たちの 霊的な目が開かれ、人生の重大な誤りを未然に察知することができるようになります。また、自分自身の過ちを知り、それが自分の人生や他人の人生にどのような影響を与えるかを知ることができ、それによって癒されるのです。薬物、アルコール、感情的な、その他あらゆる種類の依存症は、サタンを通して魂から癒されます。サタニックな力を使った瞑想によって、最終的に依存症はなくなり、人は自由になります。

敵が誰かの薬物中毒を取り除くことはあっても、(ごく少数ではありますが、これはショーのためです)。その人はまだ奴隷のままで、霊的な進歩がない行き止まりになっています。どうやって達成されたのかわからないまま、知らないままです。

サタンは、私たちが力を与え、癒し、霊的に前進するために必要な知識を与えてくれます。私たちは、これらの偉業がどのようにして成し遂げられるのかを知り、理解します。私たちは、自分の魂を、一つの方法だけでなく様々な方法で前進させようという意欲を持つようになります。真の創造主である神サタンが意図したように魂を強化することで、私たちは 醜いアジェンダを持つエイリアンの永遠の奴隷になることなく、自分自身の奇跡を理解し、達成することができます。サタンはこの知識を彼の献身的な者たち全員に与えます。それに対して、敵は選ばれた人だけを連れ出しますが、そこには行き止まりがあります。それ以外の人は、熱心に布教活動を行い、敵のアジェンダを世間に広めていきます。

サタンは、私たちが自分自身の霊的な自由、つまり解放と力を得るための道を示します。サタンは霊的で、魂に働きかけますが、敵は人を欺き、奴隷にするために働きます。敵の場合は、見せかけだけで癒されたごく少数の人が、自分自身を癒す方法を理解したり、知ったりすることはありません。敵の働きはどれも、霊的には被害者に何の役にも立ちません。


HPS Maxineによるサタンの説教に戻る

サイトマップに戻る