ソロモンとエノク

ソロモンとエノク


真に霊的なものには様々な顔があります。例えば、物理的に存在する惑星は、それぞれがチャクラを通して私たちの人生にアストラルな影響を与えます。占星術のチャートは、魂の地図です。

サタンとそのデーモンたちも肉体を持っていますが、それに加えて、アストラルの影響、シンボル、メッセージを持っています。これについては以前にも書きましたが、サタンは [実在の男性であることに加えて]、サンスクリット語で「シャクティ」と呼ばれるものを表し、それはまた「デヴィ」とも呼ばれます。「デビル」という言葉はここから来ています。これは、魂の女性の側面です。これは、人間の中で切り離された側面であり、敵が執拗に抑圧し、破壊しようとするものです。

このうち「天使」の方は、監視塔を開くためのエノク語のタブレットのように、堕落しています。「天使」という言葉は寓話ですが、ここで注意しなければならないのは、人間を憎む極悪で真に邪悪な存在であるということです。ゴエティアには非常に強力な謎があり、その中には「ソロモンの小鍵」がありますが、ここにいるほとんどの人が知っているように、これは本当に堕落していて、偽の情報が注入されており、その真の意味はユダヤの汚物で消されています。

本物の「ソロモンの神殿」は、ユダヤ人が捏造した聖書の汚物ではありません。「666」はカバラ的には太陽の二乗です。「ソロモンの神殿」の本当の意味は、「太陽の神殿」です。「Sol(ソル)」「Om(オム)」「On(オン)」はすべて太陽を表す言葉です。「Sol」はラテン語で太陽を意味し、英語の「soul」に近いものがあります。「Om」はヒンズー教徒が霊的な太陽に与えた名前で、「On」はエジプト語で太陽を意味します。ソロモン神殿の象徴は、ユダヤ人によって盗まれ、架空のナザレやユダヤ教キリスト教の聖書にあるほとんどすべてのものと同じように、架空の人物に仕立て上げられました。

「太陽の神殿」の本当の意味は、霊的なものです。これは、魂の中心であり、霊的エネルギーを循環させるハートチャクラからの光線が8つに分かれて放射される、完成された魂を象徴しています。輝く魂は太陽に象徴されます。8はアスタロトの数です。これは「The New Jerusalem」でもあります。「エルサレム」という名前も盗まれて、イスラエルの都市に堕落させられています。「エルサレム」は概念です!

また、「Solomon(ソロモン)」という言葉は、7つの主要なチャクラを表しています。シジル(紋章)では、Oが女性的で、Iが男性的です。いわゆる「暗黒」の半分は、サタニズムの伝統的なイメージである「暗黒」に加えて、魂の女性的な側面を表しています。魂の女性的な側面、つまり「陽」の中の「陰」を表しています。もちろん、これらはすべて敵によってひどくねじ曲げられ、破壊されています。

エノク語のタブレットを含むすべてのものは、霊的・肉体的な完璧さと不死のマグナム・オープスを達成することに関係しています。私の調査によると、天使の汚れはこの中にはありません。サタン自身が私に語ったところによると、これらすべてがどのように破損しているかは、入手可能なリソースから解読しようとしても、何の役にも立たないということです。これらはすべてコードです。エノク語については、文字はオリジナルから破損しており、天使の汚物がソロモンの鍵に挿入されています。

ソロモンの真の鍵とは、ほとんどすべてのオリジナル魔術書と同様に、魂を開き、力を与えるためのコードであると考えられています。見ての通り、ユダヤ人はオリジナルを没収し、霊的な真実を取り除き、彼らの価値のない無意味なガラクタに置き換えました。彼らのひどい傑作、聖書のように。

まだまだ研究しなければならないことがたくさんあります。問題は、私にとって時間が限られていることです。もちろん、まだすべての答えを持っているわけではありませんが、時間があれば...。


HPS Maxineによるサタンの説教に戻る

サイトマップに戻る