JoS日本語翻訳図書室

Joy of Satan(JoS)に関連する文章の翻訳記事

ルーンの使用

ルーンの使用

カバラは、意味のないユダヤ人のでたらめや改ざんをすべて取り除いたとき、実際にはかなり簡単です。カバラの魔術は、各文字が数字に対応するという点で、文字と数字に基づいています。文字の名前は、選択したチャクラ、魂の側面、オーラ、 体の器官(力を与えたり癒したりするため)に特に焦点を当てて振動させます。これの基礎は、ヨガの「ハミングブレス」です。

例1:
癒しの瞑想
1. トランス状態に入り、癒しが必要な特定の臓器にエネルギーを吸い込みます。これを太陽のようなホワイトゴールドとして視覚化します。
2. 以下のようにアファメーションします。「私は自分の_____の病気を永久に取り除き、あらゆる点で強く、健康で正常な状態にする強力な癒しのエネルギーで呼吸しています。」
これを呼吸するたびに心の中で数回述べてください。
3. 次にエネルギーを吸い込み、息を吐きながら、使用したいルーンを振動させます。「Uruz」ルーンを使用しているとすると、エネルギーを吸い込み、息を吐きながら、直接振動に焦点を合わせます。直接特定の臓器で振動していると感じてください:OOOOOOO-RRRRR(Rを転がしてください)-OOOOOOO-ZZZZZZZZZ。
4. Uruzの数は2なので、セッションごとに20回など、2に対応する数でこのルーンを振動させます。
瞑想中に、できる限りUruzのルーン文字を視覚化します。やがて、あなたの心を開くとき、アファメーションと視覚化はすべて同時に行うことができます。ルーンは力で輝いているはずです。

例二つは:
chakra-エンパワーメント
あなたのハートチャクラに力を与えたい場合、「Gebo」のルーンがこのチャクラを支配します。
1. トランス状態に入り、ハートチャクラにエネルギーを吸い込みます。太陽はハートチャクラの秘密の支配者であり、魂の力の中心であるため、これを太陽のようなホワイトゴールドとして視覚化してください。
2.  Geboルーンを振動させ、心臓のチャクラで振動していると感じてください:GGGGGG-(これは喉の奥で音が長くなり、強力なエネルギー回路を作成します)-AAAAAAAAAYYYYYYYYYYY-BBBBBBBBBBB(これは再び唇で振動させます)OOOOOOHHHHHHHHHH。
Geboの数は7であるため、瞑想セッションごとに7回、または7の倍数でこのルーンを振動させると良いでしょう。

例3:
エネルギーを使用してオーラに力を与え、誰か/何かを引き付ける
1. トランス状態に入り、自分のオーラを感じてそれにエネルギーを吸い込みます。
2. たとえば、「私は私のオーラの中に強力なエネルギーを吸い込み、このオーラは私に_____を引き付けている」等のあなたのアファメーションを述べてください。
3. 引き付けたいものに対応するルーンを選択して振動させ、オーラの振動を感じます。
使用しているルーンに対応する特定の回数を繰り返します。

ヒント:
ルーンの振動には多くの練習と集中力が必要です。あなたが一人で邪魔されず、声を出して振動させられる場所に行くのがベストです。ヘッドホンで音楽を聴くと、振動を正しく感じることに集中できるので、私にとってこれはとても重要です。私たちはすべて異なっているため、あなたに合ったものは何でも使用してください。


翻訳者:ちよこれいと
https://note.com/chiyokore_to/n/n356cf179d3b2

ルーンメインページに戻る

パワー瞑想・中級者に戻る

https://www.joyofsatan.org/dawn666blacksun.angelfire.com/Runes.html(原文)